FC2ブログ

4月の太陽

【22日】前日のプロミネンス残っていました。
s3-IMG_6279.jpg
9:16 Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+PL20mm(x40) S95手持ちコリメート

【21日】明るいプロミネンス
s3-IMG_6256.jpg
8:36 Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+PL20mm(x40) S95手持ちコリメート

久しぶりに黒点の撮影(3か所あり)

s3-IMG_6264.jpg
8:48 FL70+バーダーアストロソーラー +LV15mm(x37) 

【20日】黒点部分に白いプラージュが見えました。(撮影せず)
s3-IMG_6241.jpg

【12日】この日もプロミネンスがたくさん。各所で吹き上がっています。
    松山選手のマスターズ優勝記念祝福?おめでとうございます。
s3-IMG_6217 (2)s3-IMG_6214 (2)s3-IMG_6221 (2)

s3-IMG_6190b.jpg
9:05 FL70+SM2-60/BF10 +LV15mm(x37) LV10mm(x56) S95手持ちコリメート

【10日】プロミネンスが大きくはありませんが4方向に出ていました。
     ディスターのフィルターで拡大して楽しんでいる方なら見所満載か?

s3-IMG_6184.jpg
12:58 FL70+SM2-60/BF10 +LV10mm(x56) S95手持ちコリメート

 春霞の時期も終わりすっきりした青空が見られる新緑の季節となりました。
夜になると昼間ほどすっきりした星空が見られない気がします。

s3-IMG_6185.jpg

 今日の1曲
Dance with me  by Orleans

スポンサーサイト



自宅から春のメシエ天体捜索結果

 先週は7,8,10,11日と良く晴れました。
最微等級はどの日もしし座の後ろ足の付け根Leoθがなんとか見える位(3.3等)
メシエ天体は春の星座になんと40個もあります。しかし春は暗いものが多く明るい方から24天体をリストアップ。
 確認機材は15cmマクロマート双眼望遠鏡と40cmドブソニアン
ドブソニアンで自力で導入するには苦労しました。最初は7cmファインダーを使いましたが暗い空では無いのでM天体は捕らえられず、結局透過ファインダーでおおよその位置に向けてから視野の広い5cm正立ファインダーで「星雲星団ウォチング」のチャート星図の星の並びを辿って導入。

 確認できたのはわずか12天体。
s3-M春
◎ブラボー 〇 まずまず △ 見える日もあり見えない日もある × 確認できなかった

 系外銀河は市街地ではダメですね。散開星団と球状星団はそこそこ楽しめることがわかりました。
 散開星団は視野の広い15cmアクロマート双眼望遠鏡が適当
 球状星団は口径の大きい40cmドブソニアンが適当
暗い空なら10cmクラスでも楽しめますが市街地ではそこそこの口径が必要ですね。
電子観望?小口径でも楽しめるらしいですが下向いてパソコン画面で見るなら家の中でネット画像で見ればいいや~

blog_import_5cad599ecbc8d.jpeg
しし座 2016年 八方が原にて

毎晩最後はニンジャでM92,M13で〆ました。
大口径で見る球状星団は市街地からでも素晴らしい

s3-M夏球

 40cmは客観的にでかいので25cm位にダウンサイジングしたいところだがこれを見るともうちょっと40cmで頑張るか?
blog_import_5cad56dae13e9.jpeg
Obsession telescopes のHPより

今日の1曲
  ハナミズキ by 一青窈

自宅からDSO探し(2021.4.5 ~)

【7日&8日】最微等級 3.3等位
ニンジャ投入 15cmビノと2台体制でDSO探し
やっぱり大口径で見る球状星団は見ごたえあります。
収穫 :M3 (6.4等/16.2'),M53 (7.7等/12.6'),M13 (5.9等/16.6'),M92 (6.5等/11.2')

散開星団 M48 (5.8等/54') M67 (6.9等/30') ドブの方がシャープだが15cmビノの方が艶やか

M104(ソンブレロ) 初めて導入したら見えました。
s3-IMG_3199.jpg

見えた銀河:M81 (6.9等/25.7x14.1') M82 (8.4等/11.2x4.6')、M66 (9.0等/8.7x4.4'),M104 (ソンブレロ:8.3等/9x4'),M94 (ひなぎく銀河:8.2等/11x9')
そらし目でなんとか:M65 (9.3等/10x3.3')、M64 (黒目銀河:8.5等/9x5')
見えなかったもの:M63 (ひまわり銀河:8.6等/12x38'),M106(8.3等/18x8')
見える見えないの差は15cm双眼と40cmドブであまり変わらない気がします。
40cmドブでは実視野が狭く導入できないということもあるかもしれません。

【5日】自宅から銀河は厳しい 
少し雲があったのですがDSOを見ようと15cmビノを出しました。Nagler22mm(41x),Nagler12mm(75x)
まずはM81&82を探すと両者見えました。
s3-IMG_3179.jpg
M81の方が見やすい。M81 (6.9等/25.7*14.1') M82 (8.4等/11.2*4.6')とM81の方がデータからも明るいので納得。先日は9cmビノでM81しか確認できなかったのでやはり口径は効きます。しかし暗い空なら5cmファインダーでも見えるのに15cm双眼でこれ?と泣きたくなります。
しし座のトリプレット銀河はM66のみそらし目で存在確認
銀河はM65 (9.3等/10x3.3')、M66 (9.0等/8.7*4.4')と暗いので自宅からは厳しいですね。

球状星団 M3 (6.4等/16.2')は星雲状 (x75)
s3-IMG_3033.jpg

散開星団 M48 (5.8等/54') M67 (6.9等/30')は星団らしく見えました。(x75)

 今日の1曲
April Joy by  Pat Metheny Group

自宅観望(2021.4.3 )

 昨夜は久しぶりに星が見えていましたが宵の頃は眠い空でオリオンの輝きも弱々しく望遠鏡を出す気になりませんでした。
田中邦衛さんの追悼のTV「北の国から'87初恋」を見てから23時過ぎ外に出て空を見上げると透明度が少し改善。風呂に入る前に少しだけ9cmビノを出して重星観望
 かに座:ι1 (4.2-6.8等/30.5")
 しし座:γ (アルギエバ:2.6-3.8等/4.4")
 おおぐま座:ζ(ミザール/アルコル:2.4-4.0等/708"/14.4")
 りょうけん座:α(コルカロリ:2.9-5.5等/18.8")
 おとめ座:γ(ポリマー3.6-3.7等/2.9")
 うしかい座:ε(プルケリマ:2.7-5.3等/2.8")
 見たDSOはM3、M44のみ M81&82を探したが見つからず。
 この日はプルケリマがよかったかな
 次回は自宅からニンジャで銀河に挑戦しようと思います。

blog_import_5cad47c383497.jpeg
    コルカロリ            ポリマー

 今年は桜開花時期に月があって月齢条件はよかったのですが夜になると天気が悪く桜と星空は撮影できませんでした。昔の画像を貼っておきます。

吉見町さくら堤 (2017年)
blog_import_5cad5e893e9d0.jpeg

沼田市の発地の桜 (2016年)
blog_import_5cad535c5b8d5.jpeg

田中邦衛さん感動をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

 今日の1曲
 April Come She Will by Simon & Garfunkel
ダスティンホフマン主演の映画「卒業」に使われていました。

3月の太陽

【31日】やや淡いですが久しぶりに大きなプロミネンス
    13時頃見たら消えていました。
   
s3-IMG_6130.jpg
8:35  FL70+SM2-60/BF10  LV10mm(x56) S95手持ちコリメート

【17日】明るく派手なプロミネンスが出現。先月も見事なループプロミネンスが出現したので今後が楽しみです。黒点はまだ少ない。

s3-IMG_6025 (2)
12:24 FL70+SM2-60/BF10  LV10mm(x56) S95手持ちコリメート

s3-IMG_6022 (4)

s3-IMG_6013.jpg
9:19 FL70+SM2-60/BF10 +LV15mm(x37) LV10mm(x56) S95手持ちコリメート



観望はBS双眼装置+X2バロー+PL26mm(x43)
s3-IMG_6040.jpg

 今日の1曲 
 "Morning Light" by  PRISM
和田アキラさんさんが28日 64歳で亡くなられたそうです。
生で和田さんを見たくて昔、六本木ピットインで深町純さんとのライブを見たことがあります。
心よりご冥福をお祈りいたします。

プロフィール

よっし~

Author:よっし~
自宅中心に双眼望遠鏡で星空を眺めています。
冬場はカメラを持って右往左往

訪問者さま
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR