fc2ブログ

自宅観望(2022.8.11~)

  【15日】 土星が
 この日も雲が多めですが東から東南の空は雲が無い時が多い。衝となった土星に9cmビノを向けると貼り付けたような土星、カッシーニがはっきり見えます。
Dob8で記念写真。手持ちコリメート1発撮りでカッシーニを写すのは厳しい。
s-土星木星815
 23:14 Dob8+Nagler7mm(x171)  ISO3200/F4.9/ SS1/30  23:42 1/160 S95手持ちコリメート

9cmビノで見た重星 εLyr,θSge,γDel,ζAqr,ΨCyg
δCygは分離せず。

【14日】
 台風一過の澄んだ空を期待していましたが雲が多く23時頃外に出て雲間から9cmビノで土星を見る。雲間が全天の3割くらいあったのでBT81Sで離隔の大きい重星チェック
 前回に追加して見たのは
 や座θ(89"),ε(87.4") こと座S,h282(45")ケフェウス座Σ2840(18")
 や座θは倍率を上げると三重星で見事
s4-sgethetaθ
や座θ 6.5等-8.9等(11.8")-7.6等(89")

雲が移動して木星も見えるようになりました。
今夜はおぼろげながら大赤斑が見られました。証拠を撮影して24:35終了 
s4-IMG_8832.jpg
24:09 Dob8+Nagler7mm(x171)  ISO3200/F4.9/SS1/125 S95手持ちコリメート

【11日】
この日は日本の南の熱帯低気圧が北上中。風が強くなってきて雲がどんどん流れてきます。
大きな月がやぎ座にありますが雲間からは比較的澄んだ星空が見え隠れしていました。
風が心地いい。
s4-IMG_5200.jpg

22時からコズミックフロントがあるので20時過ぎからBT81Sで離隔の大きい重星チェック。

BT81Sx21で見た重星 9cmで見た重星は割愛。
 おおぐま座:ζ(ミザール)
 うしかい座:δ,μ,ι
 こぐま座:Σ1972
 りゅう座:ν,Ψ,16/17,40/41
 ヘルクレス座:κ,100
 へび座:θ
 へびつかい座:61(21"),SHJ251(111"),S694(79")
 こと座:β,ε1/ε2,ζ,OΣ171(7.0-8.1等/150")
 はくちょう座:β,o1,16
 わし座:15,57
 ケフェウス座:δ
 きりん座:Σ1694(5.3-5.8等/21.6")SHJ136(6.2-8.3等/70.8")
 コルカロリ、カシオペアΣ3053はこの倍率では分離できなかった。
 初見はΣ1972,16Cyg,57Aql κHerは意外ときれいだった。
離隔の大きい重星だって低倍率で見ればぎりぎり感があって楽しい。低倍率だと導入も楽ちん

こぐま座αとβから辿れる重星4つ (前回は2つでしたがレパートリーが増えました。)
こぐま2

きりんΣ1694(5.3-5.8等/21.6")と同一視野にSHJ136(6.2-8.3等/70.8")があることが分かった。
STF1694b.jpg

BT81で見たDSO
 M3,M13,IC4665,NGC6633,M11,M27,h-χ,M31 月があるのでM17はUHCフィルタを装着しても確認できなかった。アンドロメダは市街地ではいまさん。
シーズン初のh-χがきれいだった。

土星、木星も時間的に観望しやすくなりましたが視点の低いドブソニアンでは障害物があるとさらに高度上昇が必要です。(右上:土星 左上:木星  24:22) 
s4-IMG_6433.jpg

 今回もタイミングが悪く大赤斑は無し。木星を見ると斜鏡スパイダーのスパイクが気になりますね。ヤフオクSTARWORKS扱いのバイナリー・ホログラム・アポタイザー気になります。

観望中ペルセウス流星は見えず、コズミックフロントでヘルクレス座τ流星群TV鑑賞。
日本にも素晴らしい天文学者がいて心強い。いい番組でした。
TV休憩挟んで24:40終了。天気が悪くなるので頑張りました。

 今日の1曲
 Funny by Jasmine Thompson & Zedd 
スポンサーサイト



8月の太陽 (2022.8.2~)

 2回目の梅雨?が明けて猛暑が続いています。
【3日】前日のプロミネンスは見事に成長 1日中見えていました。
s4-IMG_8782.jpg
16:57
s4-IMG_8779.jpg
12:10
s4-IMG_8767.jpg
8:48

【2日】久しぶりにまずまずのプロミネンス

s4-IMG_8730.jpg
8:45  Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+SP20mm(x40) S95手持ちコリメート

 今日の1曲
Sara! by 村田和人

自宅観望(2022.7.22~)

 コロナ感染者数が過去最多を毎日更新されています。
自分の知人でも感染者が出ているのでその猛威が感じられます。
引き続き注意して生活していきたいと思います。

【29日】この日も宵の頃は雲が多く23時頃から土星と木星の観望
 木星は左右に接近して1個ずつ衛星がありました。
 Dob8で2インチ→31.7mmアダプターを付属品(光路長48mm)から一般的な2インチ→31.7mmアダプター(光路長10mm)に変えるとBS双眼装置+2×エクステンダーで余裕で合焦することが分かったのが収穫。
s4-IMG_8727.jpg
s4-IMG_8714.jpg
 
 双眼装置を使っても無限遠でこんなに繰り出していますので筒外焦点が大きいのですね。重量、価格的にもDob8とベストマッチ。使い倒せます。
土星と木星はDob8+BSbinoviewer+x2Extender+SP12.4mm(x194)の見え味で満足。

 この日は15Aqa(5.5-7.0等/39.1"),Σ1694(5.3-5.8等/21.6"),40/41Dra(18")が20倍で楽しめることが分かった。
Σ1694と40/41Draは市街地からでも比較的見えるこぐま座αとβから辿れるので導入が容易
こぐま

【24日】薄雲も所々ありましたが23時頃からいつものルーティンでBT81Sで離隔の大きい重星チェック。へびつかいβ-γ星付近は大型の散開星団IC4665や離隔の大きい重星があって双眼鏡で楽しい。61Oph(6.1-6.5等/20.6"),SHJ251(6.3-7.7等/111"),S694(6.6-7.2等/79")へびつかいβγ

 9cmビノで土星を見てみるとシーイングはまずまずだったので両脇のカッシーニは見えるような感じ。急遽冷却無しでDob8投入
BinoVue+x2+SP12.4mm(x193) で見てみるとやはり口径分明るく見やすい。
 この日は木星も落ち着いていたので撮ってみました。大赤斑も衛星の影もなく寂しい。
木星が撮影できる高度となると日付は変わってしまいます。
s4-IMG_8679b.jpg
 25:15 Dob8+Nagler7mm(x171)  ISO3200/F4.9/SS1/125

架台の動きが渋いので高倍率の撮影はなかなか難儀です。この架台は低倍率向きかな
s4-IMG_8705.jpg

【22日】
 土星の見られる22時過ぎから観望
土星はまだ高度が低いので像が落ち着きません。
とりあえずBT81でDSOや重星を観望。M8,M22,M27かなりショボイ
κHer(5.1-6.2等/27.4"),ΨDra(4.6-5.6等/30"),νSco(4.4-6.6等/44.1")は20倍で楽しめることが分かった。

BT81で見たDSO
 M11,M13,M22,M27,M39,IC4665,CR399(コートハンガー)

9cmビノでりゅう座ε(4.0-6.9等/3.2")かろうじで伴星確認
BT81と9cmビノで見た重星
 おおぐま座:ζ(ミザール/アルコル)
 かんむり座:σ,ζ星 
 ヘルクレス座:α星(ラス・アルゲティ),κ,95
 りゅう座:ν,μ,ε,Ψ,16/17,40/41
 さそり座:β,ν
 へび座:θ,δ
 へびつかい座:61(21"),SHJ251(111"),S694(79")
 こと座:β,ε1/ε2,ζ,η,Σ2470/2474
 はくちょう座:β,o1,61
  ケフェウス座:δ

土星は高度が上がるとまずまずの見え方 9cmビノx180だとカッシーニはよくわからなかった。片付けようと思ったら木星が出ていた。シーズン初であるが低空なので像は安定しない。23:50終了
s4-IMG_6414.jpg

 今日の1曲
Looking Up by Casiopea

7月の太陽 (2022.7.8~)

【21日】 雲間からまずまずのプロミネンス
s4-IMG_8665 (2)
8:32  Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+SP20mm(x40) S95手持ちコリメート

【18日】 昨日のプロミネンスは少し小さくなりましたが残っていました。
s4-IMG_8664 (2)
9:55  Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+SP20mm(x40) S95手持ちコリメート

【17日】梅雨に再突入?したような天気が続き久しぶりに晴れました。
雲が多いので撮影に難儀。地元では3年ぶりに夏まつりが開催されています。
山の形をした大きなプロミネンスが見えました。
s4-IMG_8645.jpg
8:39  Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+SP20mm(x40) S95手持ちコリメート
s4-IMG_8655 (2)
12:31  Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+SP20mm(x40) S95手持ちコリメート

【10日】プロミネンスよりは黒点が目立っていました。
s4-IMG_8600.jpg
11:11 FL70+SM2-60/BF10 +LV15mm(x37)  S95手持ちコリメート
 
しかしHαでよく見ればダークフィラメントが大小賑やかでした。(汗)
s4-IMG_8608 (2)
15:33 FL70+SM2-60/BF10 +LV15mm(x37)  S95手持ちコリメート

【8日】 梅雨明け前後の猛暑は台風の通過後和らいで、戻り梅雨の様なすっきり晴れない日が続いています。日常生活的には体は少し楽ですが天文部、写真部的には悶々とした状態です。久しぶりに大きめのプロミネンス。大きなダークフィラメントもありました。
s4-IMG_8562.jpg
9:29  Solar MaxII 60/BF10 +BinoVue+x2+SP20mm(x40) S95手持ちコリメート

日中は母を連れて海を見てきました。平日ですが海ほたるの駐車場は混雑していました。
s4-IMG_8573.jpg
s4-IMG_8575.jpg

 今日の1曲
 フィヨルト゛の少女 by 大滝詠一

軽BEV「サクラ」に試乗

 話題?の軽規格のバッテリーEVの日産サクラに試乗させてもらいました。
初めてのBEV車試乗です。
サクラ

 試乗はタイプX 2,399,100円 3395x1475x1655mm 最低地上高145mm 
バッテリー容量20kwh 充電時間8h 走行可能距離180km
純正のナビを付けると300万超え、国の補助金が申請すれば今年度45万還付。
電力供給がひっ迫しているのに電気自動車に補助金?この国はよく解りません。
 スタートSWを押すとエンジンが無いので何も音がしません。
モーター駆動は滑らかで力強く、回生ブレーキを使ったワンペダル運転は楽ちん、電動パーキングなので信号停車中はすぐブレーキから足を離せるので快適。
街乗り用としてはかなりいいですね。走りに落ち着きがあり軽に乗ってる感じはしません。
日本の貧弱な充電環境を考えるとこれがベストチョイスの電気自動車。
おそらく今年のカーオブザイヤーでしょう。
デリバリーは11月から。今契約すると納期は2月だそうです。
全体なシルエットはやはり軽自動車。
後席の居住性は犠牲にしてもスタイルの良いものが出てくれば面白いと思います。

 ついでにノートオーラも試乗させてもらいました。こちらはエンジンで発電してモータで走るシリーズハイブリッド。長距離乗るならこちらの方が安心です。
aura.jpg

 試乗はタイプGレザーパッケージ 2,699,400円 4045x1735x1525mm 最低地上高130mm 
サクラの後に試乗すると走り出したときにエンジン音は抑えられているが少し気になりました。しかし実際に走り出すとロードノイズがあるのでアクセルをあまり開けていない時はエンジンがかかっているかよくわかりません。
 動力性能は満足ですが、内装はセンターコンソールがでかくて開放感が無い。それゆえ前席左右の通りぬけはできません。(サクラやアリアは通りぬけできそう)
また小さな高級車という触れ込みでしたが電動パワーシートではありませんでした。


aura2.jpg

 販売状況を聞いたらなんとベースの安いノートより高額なオーラの方が売れているそうです。総額350万のコンパクトカーか~ 高くなりましたね。

 展示場内にはアリアがありました。かっこいいです。5,390,000円~という価格は高過ぎと感じますが世界的に車両価格はそんなもんなんでしょうね。
aria.jpg

 今回試乗させてもらったディラーは免許証の確認無し、試乗の際の事故発生時の対応の署名も無しという太っ腹な?対応で試乗させてくれました。
見積もりは迫られましたらまだ検討中?なので丁重にお断り、ありがとうございました。
ディラーからの帰り道、前を真っ赤なプジョー208が走っていてやっぱりこっちの方がカッケーと思っている自分がいました。

 今日の1曲 
Allegria by Gipsy Kings
プロフィール

よっし~

Author:よっし~
東京近郊の市街地から望遠鏡で星空を眺めています。

訪問者さま
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR